子供から移された風邪が重症化してダウン。なぜ大人の方が重症化するのか

こんばんは。長男からの風邪でダウンしてたカプラ(@capura_)です。
実はこの風邪、治るのに約3週間程かかりました…。
風邪引いてすぐに病院に行って薬を5日分もらったのですが、飲みきっても治らず…。
その後そのうち治るだろうと1週間ほど放置しても治らなかったので再度病院に行き(違う病院に行きました)薬を1週間分もらい、まもなく飲み切るかというところで、ほぼいつもと同じ程度に回復してきました。

以前から子供からもらう風邪は重症化しやすいと聞いていましたが、ここまで治らないとは思いませんでした。今日は今回の反省と今後注意しようと思ったことを書こうと思います。

長男の症状とカプラの症状

長男の目立った症状は咳でした。一方カプラは咳に加えて喉の痛みと鼻水、発熱と一通りの風邪の症状を経験…。(喉の痛みは長男に聞かないとわからないのですが)
毎日保育園に行く前に熱を測ってるのですが、発熱はなかったはず。明らかに大人の方が重症化してます。

おまけに調子が悪い期間も長男はせいぜい一週間程度でしたが、カプラはやく3週間…。今まで治るのにかかった期間の最長記録を更新です。

何故風邪を引いてしまったのか

最初にも書きましたが、今回の風邪は長男から移されました。今まで長女が風邪を引いた時に抱っこしたり一緒に寝たりしていましたが、風邪を移されたことがなかったので子供の風邪を甘く見ていました。その経験もあり長男を抱っこしているときに顔めがけて咳をされようがくしゃみをされようが、自分ではなく長男の心配だけしてました。
風邪が移った大きな原因はこれです。

そして長女、長男がフルーツ好きなもので、自分が食べる分もあげてしまってビタミンなど全く取れていませんでした。
そして栄養のバランスが取れている食事を普段から食べてたかと言われると(もごもご)
おまけに暑さで長男が夜中起きるようになってしまい、ミルクを上げたりおむつを変えたりで睡眠がまともに取れてなかったため、抗体が弱ってたのも原因です。

なぜ子供から移された風邪が重症化しやすいのか

ネットで検索してみると、赤ちゃんはウイルスに対して外に出そうという働きがまだ弱いからとか、大人と子供の免疫の働き方が違うからとかありましたが、しっくりくる説明のものはありませんでした。ただ、二次感染の方が重症化しやすい、という話もあるので、子供から移されたからではなく、二次感染だから、というのが正しいのかもしれません。この辺はまだ医学的に解明されていないようなので、マスクやうがいなど、風邪をひいいた人の側にいたときは予防するのが一番重要です。

経験から感じた予防の重要ポイント

今回のことを反省して、子供が風邪をひいたら抱っこなどで顔が近づくことを考えてマスクなどした方がよいです。そして日々の食事から栄養を取れるように気をつけようと思います。

そして、これは原因かどうかわかりませんが、個人的に重要なのが、ストレス解消の方法があるかどうか、だと思います。
ここ最近のカプラは一日を通して楽しみなことがありませんでした。ストレスが免疫を低下させるのは医学的にも証明されていますし、このブログを検索で見つけた方は(きっと)育児を頑張っている方だと思うので、子供のことばかりで自分のストレス解消が少し疎かになっている方も多いように思います。

カプラはここ最近は、寝るか子供の相手か仕事してるか通勤してるかで24時間のほとんどを使ってしまっていて、特に楽しいこと(ストレス解消できること)をして過ごす時間なんてありませんでした。
少し前は寝る前にゲームとかして、それがいい感じに気持ちのリフレッシュになっていたのですが、最近はそれもせず(というか時間がとれない)ただロボットのように日々の作業をこなす状態でした。個人的にはこれはよくない精神衛生だと思ってます。

思い当たることがあるのであれば少し想像して欲しいのですが、ママさんなら一時保育を思い切って使って美容院に行ってみるとか、パパさんだったらたまに飲み会に顔を出してみるとかするとどうでしょう?(勝手にではなく夫婦で相談ありの前提です)

それをしたら自分の気持ちが少しでも軽くなって、また育児と仕事にがんばれそうだと思えるのであれば、思い切ってやってみる方がよいと思います。(繰り返しますが、夫婦で相談ありの前提です)

某教授も「病気の原因の9割はストレスだ」とおっしゃっていたようです。お互い助け合ってストレス解消しつつ、笑顔で子供に接するのが重要だと思いました。
もちろん運動も少しは頑張ろうと思います。

この辺の記事もよければ参考にして見てください。
健康の重要性と育児中にもできる運動について

子供が風邪を引いたとき、その子供の世話をしなくてはいけない大人はその風邪をもらわないようより注意が必要だと実感しました。風邪自体はマスクが一番手っ取り早くて効果が高そうなので、家には常にストックするようにしています。

男の人はマスクのつけ心地はあまり気にしないと思うのでコスパの良いこちらがおすすめです。
後で軽く触れますが、マスク選びで個人的に重要視しているのが個々に梱包されているところです。

もし、つけ心地が気になってつけたくない場合は、ちょっとつけ心地が良いおすすめもあります。
小さめはこちらで

普通のサイズがこちらです。
子供からもらう場合もありますが、大人も電車通勤など人が密集しているところでウイルスをもらってくる確率がかなり高そうなので、マスクは常にバックの中に入れていて電車の中で使ってます。

もし誰かからもらってきた風邪が重症化するという理屈だったら親がもらった風邪を子供に移した場合は重症化するはずなので、そうなっては可愛そうです。
子供はうがい手洗い、マスクなど予防がなかなかできないので、それができる大人が頑張らないといけませんね。

とっさの時も上の商品のように、一つ一つが梱包されてるタイプは使い勝手が良いです。近所のスーパーで取り扱いがなくなってしまってからはこちらで買ってます。

予防ももちろん大事ですが、まだ子供が小さいうちは一日の楽しみを何か見つけて引き続き子育てをがんばっていこうと思う、カプラなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です