夜間断ミルク後の夏の夜、暑さで起きちゃう赤ちゃんが再び夜通し寝るようになった方法(11ヶ月長男編)

最近暑いです。子供の頃は30度あるっていうだけで暑いと思っていましたが、最近は40度とかいっちゃうんですね。
日本どうなるんだ、と思っていましたが、アメリカの方は50度突破するところもあるそうなので、まだましなようです。

カプラはエアコンが効いてる部屋で日中過ごしているので朝の少し暑くなって来た時間帯と夜の時間帯しかほぼ外にでません。
そのためあんまり影響ないな〜なんておもってたんですが、思わぬところに影響が…。

少し前に夜間断ミルクが成功し、成功させるポイントをブログで報告した長男ですが、また3時ごろ起きるようになってしまったのです…(涙)
そして日が昇るのが早くなったせいか、長女が5時とかに目覚めて

「パパー!あそぼー!」

と元気に部屋に入って来ます(朝5時に)

最近寝ないことに慣れすぎて変な感覚になっていて、5時ならまぁ起きてもいいか、とは思うのですが、さすがに3時に起きて5時に起きるのは無理…。

奥さんに相談したんですが…(以下ご想像通り)

このままじゃダメだとなんとかして長男が朝3時ごろ起きないような方法を模索したので、ここで共有します。長女が起きない方法については…諦めることです。

起きる原因は暑さ?

ここ最近日中だけではなく、夜中も暑いです。

以前寝る時のエアコンのつけ方を記事にしました。去年まではその方法で十分うまくいっていたんですが、今年は去年と暑さが変わってしまったので、そのまま適用できなさそうです。
タイマーの方法だと赤ちゃんが起きた時に背中が汗でべっしょりになっていたり、窓全開のエアコンつけっぱの方法も窓からの熱気に負けてしまいました。

現在は窓をしめエアコンを30度に設定し、そのまま一晩中つけてます。
お腹が冷えると可哀想なので、バスタオルを半分に折ってお腹にかけてます。膝から下は出た状態です。

が、それでも起きてしまいます。しかし抱っこすると汗はそんなかいていないので、暑さではどうやらなさそうでした。この時点で汗べっしょりだったらエアコンをもう少し効かせてもよいかと思います。
カプラと長男が寝てる部屋は6畳ないくらいの狭いところなので、30度設定でもエアコンがすぐきいてくれますが、メーカーにより冷風の出方も違うと思うので、あまり断言はできませんが…。

起きる原因はエアコンの音?

以前タイマーを使っていた時、タイマーで停止するごとにエアコンの内部自動洗浄機能が動いてしまい、それがけっこう大きな音でした。
大人はそんなに気になりませんがk、赤ちゃんはそういう音にも反応、というか泣いてしまうようでして、うちの子がそうでした。

もしその音が嫌いなお子さんだった場合、やはり設定温度を高めにし、一晩中つけるようにすると洗浄音もなくなってよさそうです。
それかタイマーを長めに設定してなるべくその音がする回数を減らすと良いかと思います。

起きる原因は空腹?

暑くなってから、長男の食欲が少しですが、落ちた気がします。
保育園に行く時と帰る時くらいしか外にはでていないはずですが(保育園で何しているかは細かく知りません)、エアコンが効き始める前の部屋が暑い状態で元気がなくなってしまったのでしょうか…。

夕飯の時もいつもの半分くらい、ひどいときは2,3口食べただけでもう椅子から降ろせ降ろせと体を前後に大きく揺らします。

たったこれだけしか食べてないとお腹減るよ、と言っても聞こえないふりしてます(と言うかまだ言葉伝わりませんね)。
しかし、一番可能性があるのはここな気がしたので、たくさん食べれるようになるところにまずは持っていきたいと思いました。

ちなみに、起きてた頃はミルクあげてました。汗をすごくかくこともあったので、脱水症状とかにでもなったら可哀想だなということであげてました。
しかし、このままストンと寝てしまうことが多かったので、それはそれでおすすめな方法かもしれません。

長男のご飯

普段あまり味の濃いものを食べさせていなかったのですが、長女の経験から味を濃くしたらご飯にくいつくだろうな、というのはわかっていました。(長女は醤油とかガンガンかけちゃってました。ごめんね)
しかし、いままでせっかく薄味できていたので、今それのために濃口にしてしまうのはどうなのだろうかと悩みどころです。

そこでネットで少し検索してみることにしました。すると出汁を使う方法を発見!
使う出汁は、今の月齢(11ヶ月)でいうと、煮干しがよいとのこと。

ちょうど煮干しがあったので、早速出しをとり、いつものおかゆに混ぜてみます。味噌汁にも少し混ぜて飲ませてみます。

すると、

ものすごく食いつきました(笑)

普段と違う味が嬉しかったのか、ご飯をあっという間にペロッと食べてしまいました。

今まで薄味できていた方で最近食欲が落ちて、それが原因で夜泣きが始まったような気がする方は、出汁をいれてご飯の味を普段と少し変えてみるとよいと思います。
またうちの場合は、ついつい共働きで忙しいことを言い訳に、一度におかゆを作って冷凍し、それを解凍して毎日食べさせるということをしてしまいがちだったので、味が普段と違ってうれしかったのかもしれません。

いざ睡眠へ

夜ごはんをたくさん食べ、お風呂上がりにミルクを160mlほどあげると、すぐ寝てしまいました。

少し時間が早かったのでまた起きるかな…と心配したのですが…

無事6時ごろまで寝るようになってくれました(パチパチ)

これでまたカプラの睡眠が確保されるようになりました。
ただし、長女が起きなければ、の話ですが…(涙)

まぁ、でも、普段あまり遊んであげられる時間もないので、5時くらいだったら長男だけ起こさないようにし、長女をつれてリビングでおもちゃを使って遊んであげるようにしてます。
保育園でいろいろ学んできたことを披露してくれるので、とても可愛い瞬間です。

通っている保育園の先生からのアドバイスですが、お昼寝や夕寝の時間を調整するというのが、王道(この場合の表現として正しいのかはおいておいて)の解決方法らしいです。うちの場合はご飯をたまたま薄味であげていたため満腹にするという方法が使えましたが、もし濃い味ですでにあげている家庭があった場合は昼寝の時間を調整してみると良さそうです。

それでは今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です