お姉ちゃんから風邪をうつされてばかりの赤ちゃんを守るには?

最近はかなり暖かく…というより暑くなってきました。
冬の寒い時期を終えて風邪ばかりひいいていた子供達も健康に過ごせる時期がやってきました…、と期待していたのですが、そうはいきませんね。

夏は夏でエアコンで子供が風邪をひいてしまうことがあります。うちの場合は前回の「熱性けいれん」になって以来、タイマーにしているので風邪をひかずにいるのですが、保育園に通っているためそこからうつってくることがあります…。

特に不思議と仲のいい子が風邪をひいているようで、朝保育園に預けるときに鼻水出てる子や咳込んでいる子が我が子を迎えに来たときの「うわぁ…」という気持ちがわかる方は多いと思います。
正直そんな状態で預けないでほしいと思うのですが、その子の親も仕事を休むわけにはいかないし、熱がなければ保育園も特に拒否することがないため、仕方ないかとは思っています。

が、やはりそれでも風邪はもう勘弁してほしい(切実)
特にウチの長男はお姉ちゃんからものすごい頻度で風邪をうつされているため、いい加減健康な状態を維持させてあげたいという気持ちが強くあります。
現在10ヶ月ですが、免疫が切れた6ヶ月以降は半分以上風邪ひいた状態で過ごしていると思います。

かわいそうなことに34年生きてきたママが何故か今年初めてインフルエンザにかかり、それが長女、そして長男へうつってしまい、6ヶ月の時にタミフルも経験済みです(今思っても本当にかわいそうなことを…)
カプラが仕事を早退して病院に連れて言ったのですが、車内で吐いてしまう様子は本当にかわいそうでした。
当時、妻、長女、長男がインフルエンザという恐ろしい環境になっていましたが、カプラは無事に切り抜けました。

そこでなんとかしてこの兄弟間での風邪のキャッチボールを無くせないかと考えてみました。

風邪の感染源の整理

対策を立てるために、感染ルートを考えてみます。
長男の場合は(ほぼ)長女か保育園のお友達です。

ちょっと話が逸れますが、長男の通っている保育園は今年なぜか男の子がウチの子ともう一人の合計2人しかいなく、あと6人だったか7人かは全員女の子でした。
この子の人生はカプラと違って女運があるのか…!?とアホなことを考えていたのですが、この月齢でも男は自分たち二人しかいない、というのがわかるのか、もう一人の子はうちの子とべったり仲良しになっています。

それはそれでうれしいことなのですが、問題はその子が風邪をひくとほぼ100%の確率でうちの子にうつるということです…。
まぁうちの子が風邪ひいたらうつしてくるのでお互い様なのですが、なんとかしたい…。

幸いなことにこれまでのところ、長女の熱性痙攣と長男の突発的な風邪での発熱の合計2.5日だけしか保育園は休んでいません。正直もっと休むと思っていたのですが、これにはカプラも奥さんもびっくりでした。(1日は上で書いた長男と仲の良い男の子経由で、1.5日は熱性けいれんでした)
ちなみに教員をしている奥さんは

「私は仕事休めないのよ!あなたは休めるでしょ!夏休みになったらいくらでも休むから今あなたが休んで!」

と、全く当てにならない状態(今思い出してイラっとしました)。ちなみに0.5日しか奥さんは今の所休んでくれてません…。今後どうなるのか…。
なんで教員なんかと結婚してしまったんだ…と、浅はかな自分を責めますが、子供二人いる状態で後戻りはできません。
結婚するまでイージーモードだった人生が、結婚を機に一気にハードモード(育児ノイローゼ気味の妻、仕事も休んでくれない、土日は仕事してる、残業させてくれない、嫁姑問題…etc)になってしまいましたが、なんとか乗り越えないといけません。

しかし、考えようによってはブログのネタにはなります。世知辛い世の中になってしまったので嫁姑問題のような人の不幸を見て「俺の方が幸せなんだ、頑張ろう」と思える人が一人でも増えるかもしれません。

念のためネットで「浅はかな自分」と検索してみました。同じような目に遭っている人がいるかもしれないので、傷の舐め合いをするためです。

するとこんな記事が見つかりました。

「浅はかな自分に気がついた人だけが成長できる法則」

やかましいわ!と23時現在、リビングで一人つっこんでしまいました。

だいぶ脱線しましたが、しかしこういうの(奥さんがあてにならないケース)はウチだけかと思ったのですが、たまたま職場にも同じように小さな子供がいる方がいて、しょっちゅう朝10時に出社してすぐ保育園から呼び出しがかかり即退社(まさかの10:15退社)、そして夕方6時くらいから再出社しているので、今はこういうのが多いのかもしれませんね…。

話を戻して、感染源はとりあえず長女と保育園のお友達です。(読み返してみると9割余計な話だった)

(長男が)風邪をひかないためには?

感染源はわかりましたが、じゃあどうするべきか…。保育園の友達からのルートは正直どうにもなりませんね。一緒に遊ばせないでくださいとも言えないですし、風邪引いてるのに連れてこないでくださいとそのお友達のお母さんに言えないですし。

となると、もう長女からのルートを防ぐ他ありません。
重要なポイントは長男と家で一緒に過ごす家族が風邪をひかないことですね。

そりゃそうだ、となるのですが、なぜか今までそこに頭が回ってなかったんですよね。
風邪引くのは仕方ないと諦めていたのもありますが。

今までしっかり風邪をひかないように対策とかはしてなかったように思えます。
対策してなかったんだったら今まで風邪もらい放題だったのも当然のように思えました。

ということで、長女が風邪をひかないようにする、というのをとりあえず目標にします。

(長女が)風邪をひかないためには?

カプラは結婚前はだいぶ健康に気をつけて生活していました。一人暮らしでインフルになって地獄を見た経験からです。
夏だろうが冬だろうが家に帰ってからはしっかりと手洗いうがいをし、次の日が休みの日などはニンニクの丸焼きをグリルで焼いて食べてみたり、夏でも体を冷やしすぎないよう鍋を作ってみたり、睡眠時間を確保するよう心がけたり。

その経験から、長女が風邪をひく原因は多々あるように見えました。例えば

・遊んでご飯を食べるから栄養が足りてなさそう
・寝る直前までキティちゃんの動画を見たい見たいと大騒ぎするため、寝るのが遅くなっている(たまに朝眠たいと騒ぎます)
・外から帰っても手を洗わない(その手で食事の時手づかみしてしまうこともあります)
・フルーツ等あまり食べさせていなかったため、ビタミン不足

などなど。

まずは上のことを改善するところからスタートしてみます。
寝る時間は最近少し早くなり、9時には寝るようになったのですが、ご飯は遊びながら食べたり、長男が食べさせてもらっているのを見て自分も食べさせてほしがったりと難航しています。
その辺もうまく解決できる方法がないかいろいろ探ってみて、後ほどこちらに追記しますね。

今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です