保育園から帰ってから子供たちがぐずって大変?

夕方になると子供がぐずって大変…。ここ最近、奥さんがよくカプラにぼやいていたことです。
それって黄昏泣き?でもそれって生後3ヶ月とかの話のはずだし、なんで急にそんなことになったんだろうとぼんやり聞いていました。

というのも、カプラは10時-19時の勤務でおまけに通勤時間が約1時間ほどかかります。
そのため、どうがんばっても夕方の時間には家に帰ることができず、手伝えないのです。

大変だね〜、いつもありがとうね〜と話半分で今まで聞いていましたが、今朝奥さんから突然こう言われました

「今日仕事が遅くなるから保育園のお迎えお願いしたいって前から言ってたけど、大丈夫だよね?」

と。げ、忘れていた、と思ったのですが幸いなことに現在仕事がちょうど切れたところだったので、特に早退しても文句言われない状態でした。
が、仕事よりも普段奥さんから子供達が保育園から帰った後、地獄のように大変だと聞かされていたので、そっちの方が不安でした。

しかし、ここ最近長女や長男のことを観察していろいろと子供の気持ちを考えるようになっていたこともあり、子供がぐずるのはしっかり相手をしてあげていないからだろうとぼんやり想像はしていました。さあ検証開始です。

結論から言うと全然ぐずらずに過ごしてくれました。そんな特別なこともしていないけれど、保育園から帰った後が大変という話はチラチラ聞こえていたこともあるので、どう過ごしていたかを紹介します。

せっかくだから早く保育園へ迎えに行こう

通っている保育園は18時を過ぎると延長料金が取られます。
そのため、18時前になるとお迎えラッシュを迎え、駐車場に車を止める行列ができるそうです。

その話は奥さんから聞いたのですが、それを聞くと子供をギリギリまで預けてる親って多いんだな…とちょっと複雑な気持ちになっていました。
カプラは子供がかわいくて仕方なかったので、今日はせっかく早退するんだからついたらすぐに迎えに言ってあげようと意気揚々と会社を16時に退社しました。
スムーズにいけば17時前には保育園に着きます。

が、外がまだ明るいことにテンションが少しあがり、せっかくだからちょっとメガネでも見て帰ろうかなと寄り道をしてたら(子供がメガネで遊ぶので曲がってしまいバランスがおかしいのです)家の最寄り駅に着いたのは17時前。さらに帰り道ココイチを見つけていい匂いに釣られてしまいました…。

「子供達にご飯を食べさせていると自分が食っている暇がないだろうな、先に食った方がいいか」

と自分に言い聞かせ、カレーを食べ(しかもカツカレー食べたので時間がよりかかった)保育園に到着したのは結局17時40分…。

ギリギリお迎えラッシュには巻き込まれませんでしたが、だいぶ遅くなってしまいました…。

保育園では普段ママが迎えに来ているのにパパが来たものなので子供達もテンションが高くなってました。
長女は飛び跳ねていたのでカプラも嬉しくなります。(長男は寝てました)

こんな可愛い子がぐずるらせないようにがんばろうと密かに心に誓うのでした。

家についてから奥さんが帰るまで

家に着いてから長女がおやつおやつと言い出しました。どうやらお腹が空いている様子。
いきなり言うということは、普段奥さんはいきなりおやつあげてるんだな、と何と無く普段の行動が想像できましたが(あくまでも想像ですが、その間奥さんは夕食の準備をしているのでしょう)、ここでおやつをあげたらご飯を食べなくなると思ったので、おやつはやめてご飯の準備をしました。
長男のご飯をレンジであたため、長女にはソーメンを茹でてあげました。あまり栄養がなさそうですが、まぁたまには大丈夫(保育園でもたくさん栄養とってるはずだし)

それらができるまで、ちょっと遊んであげようかなと長男を抱っこして長女と追っかけっこをしたり絵本を読んで過ごします。
そして以前弟のおもちゃを取ってしまう件について調べていた時に見つけた、子供をハグしてあげる、というのも子供が大事にされているんだという気持ちになるために重要そうなことな気がしたので、これもしてあげました。今まであんまりハグしてあげたことはなかったのですが、これって意外と大事な気がします。

そんなこんなで過ごしていましたが、ぐずる気配はありませんでした。

そしてご飯を食べさせるタイミングでお風呂のスイッチを入れます。
ご飯食べようねーと言うと長女が

「キティちゃん見たい!」

と言い出しました。普段テレビ(YouTube)見ながらご飯を食べているようです。良くないよなぁと思いながらも仕方なくネットにつながっているテレビのアプリでYouTubeを開き、キティちゃんの動画を見せます。
ただ、ちゃんと見ながら食べてくれるのでその間長男にご飯をあげることができました。

本当は良くはないんでしょうが、正直1.5歳しか離れていない下の子がいる場合はもう動画に頼らざるを得ない感じでした。
まぁそういうのをしなくても黙って食べるような教育というか躾をしていたら違ったんでしょうが、うちは割と自由にしてしまったので今更戻れません…。

そして一通り食べ終わり、風邪予防のためにフルーツ(ぶどう)をあげるとそれも二人でパクパク食べる食べる。
前回の検証中ですが、これはいい結果が得られそうと期待大です。

ぶどうも食べるとちょうどお風呂が沸いたので、子供二人を奥さん抜きで入れるのは今日が初めてだったのですが、

(長男、長女と同時にお風呂に連れて行き、最初は長男の体を洗ってあげて、お風呂からあげてミルクをあげている間(自分で飲めるようになりました)、長女の体を洗ってお風呂から出すか)

と頭の中でイメージし、なんとか無事に入れ終わりました(自分の髪は子供達が寝てから洗いました)

そんなこんなしていると奥さんが帰ってきました。

お土産に買って来たケーキを見て長女は大興奮。ソーメンだけじゃ足りなかったか、ごめんよと少し反省。

しかし、今日はぐずることなく無事に過ごせたのでカプラ的には成功でした。

奥さんが

「大変だったでしょ?わたしいつもあんな感じなのよ」

言ってましたが、

「いやー、全然大丈夫だったよ」

と(ドヤ顔で)答えておきました。

ぐずる原因はやはり寂しさが原因か

最初に予想していたように、おそらくですが、寂しさからくるぐずりだったのだと思います。
夕方は料理をしたり洗濯物を畳んだり、お風呂の準備をしたりと奥さんもバタバタしています。

その間、子供達は構って欲しいのに構ってもらえず、寂しい思いからぐずっていたのではないかと想像できます。

子供の場合、自分の気持ちを表現する方法ってぐずって騒ぐくらいしかないのでちょとtかわいそうなことをしてしまっているなと反省です。
奥さんも明日から帰って遊んでからご飯の準備などをして見ると言ってました。

しかし課題も

今回はうまく過ごせましたが、やはりその最大のポイントは大した料理をしないで、その時間を子供との遊びに使えたこと、だったと思います。
長男はレトルト、長女はソーメンとゼリーくらいしかあげられておらず、たまたま奥さんがケーキを買って来たら食べれたものの、何もなかったらおそらく夜中お腹が減って起きていると思います。

この小さな子供がいる状態で料理や家事、そして子供のご飯と遊びを全てやるのはなかなか至難の業だと思います。
やるとしたら料理を作り置きしておいて冷凍しておくくらいでしょうか?

とりあえず土日に作り置きして冷凍してみようとは思います。多分レシピとかもたくさんネットにあるでしょうし。

良さそうなレシピがあったらアップデートします。

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です