おもちゃを取ろうとする赤ちゃんを叩いてしまう。どうすればいいの(仮説編)

こちらのブログから約2ヶ月。

長男は現在10ヶ月となり、来月には1歳を迎えます。

最近はつかまり立ちばかりするようになり、気がついたらどこかに手をかけて立とうとしています。
つかまり立ちできるとカプラを見て「にこ〜」とするのがとっても可愛いのですが、困ったことも…。

最近はハイハイもかなりの速度になり、自分が行きたいところにはすぐに飛んでいき、さらにつかまり立ちをして高いところにも手を伸ばします。うちはクロスを敷いてご飯を食べているので、そのクロスの上にあるお皿をクロスごと引っ張り散らかすこともしばしば…。
今日もお姉ちゃんのコップに入ったヤクルトをクロスごと引っ張ってこぼしてしまいました(クロスに乗せるなって話なんですけどね)

それはそれで困ったことなのですが、さらに困ったことがもう一つ。

以前お姉ちゃんが弟にやきもちを焼いてたのを解決したのですが、最近はお姉ちゃんのオモチャに手を出そうとする弟を、お姉ちゃんが叩いてしまう問題が発生しています…。
そして親が

「あー!叩いたらダメよ!」

と言ってしまうので、たた自分のオモチャを守りたかっただけなのに、長女はさらに拗ねる&弟を嫌いになるという悪循環。

前回うまく解決したのでよかったと思っていたんですが、成長するにつれて次から次へと問題が出てくるんですね。
子育ては奥が深い…。前回やってみてよかった弟のお世話をする、という手も効果なく、お手上げ状態です。

まだまだ解決していない状態ではるのですが、ブログを書きながら一つ一つ整理して解決策を探ってみようと思います。

原因:弟が姉のオモチャを取る

お姉ちゃんからすると自分の物だと思っていたオモチャが勝手に弟に取られていい気はしないのはわかるんですが、一緒に遊ぶにはどうすればいいんでしょうね。
お兄ちゃんお姉ちゃんがいる家庭はどこも遭遇している問題なんだろうなと思います。

ただ、いつもお姉ちゃんは怒るわけではなく、たまに自分から

「一緒に遊ぼう」

と誘ってくれることもあるんです。

しかしまだ日本語がわからない長男は姉が必死に作った積み木の建物を一瞬で破壊してしまいます….。
これはもう怒られても仕方がない…。早く成長してくれるのが一番なのですが、まだ1歳にもなっていないのでそれも厳しい…。

いろんなことに興味が出てきたためになんでも触ってしまう弟が原因ではありますが、興味があることをやらせないのは教育上よくなさそうです。
さてどうすればよいでしょう?

とりあえずネットで似たような状況になっている人の意見を参考にしてみることにしました。

解決策?

通勤電車の中、ネットで調べていて良さそうだなぁと思った意見はこんなものがありました。

・上の子を毎日必ずハグしてあげる
・下の子が歩けるようになると一緒に遊ぶので、それまで怪我だけはしないように注意して見る
・怒ってばかりだとかわいそうなので、「大好き」と何度も言ってあげる
・どっちが悪いかをきちんと見極めて、弟が悪いなら弟をしかるようにする

しかし、ちょっと不安になる意見も…

(下の子が3歳になるまで大変ですよ)

なんだって…!

(あくまでも)仮説:おもちゃをもらってばっかりで貸した経験が少ないから?

うちはまだ1歳にもなってないのであと2年間も喧嘩する時期が続くのか…と考えると気が滅入ってしまいます。

ちょっと長すぎると思ったカプラはもう一度思い返してみました…。

弟がお姉ちゃんのおもちゃに興味を持ってそれを取ろうとする、これは仕方ないです。
そしてお姉ちゃん、それを取られたくないから弟を叩いたりおもちゃを貸さないようにする…。ここをなんとかできないか…。

お姉ちゃんの心理はどうなっているんでしょうか?

「自分のものが弟に取られてしまう」

でもうちは基本的におもちゃは毎日おもちゃ棚に入れていて、お姉ちゃんもその様子は見ています。夜になると必ずしまわれていることも理解しているはず。
じゃあ弟に取られたらもう返ってこない、とは思っていないはずですよね。

それではなぜ頑なにおもちゃを貸したくないのか…。

いや…

貸したくないわけではなく、貸すことに慣れていないのではないのか…?

この仮説が浮かんだ時、早く試したい!という思いにかられました、が、現在深夜0時を回ったところです。長女はぐっすり夢の中…。

そこで、明日、「はいどうぞ」を何回も繰り返すことで、物を貸すことに慣れて、さらにお礼を言われることで貸すことは楽しいことだ、と思ってくれるように仕向けて見たいと思います。
明日でも仕事から帰ったら早速それを試してみようと思います。そして一日二日で効果がでるのかも疑問なので、とりあえず最長で1週間程度かけて様子を見たいと思います。それでダメだったらダメでした〜と報告します(笑)

まだこの兄弟喧嘩を解決するための正解にたどり着いていないままの中途半端な記事になってしまいましたが、必ず結果は書きます。

今日はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です