2歳児が食いついたご飯のおかず(カプラ家調べ)

突然ですが、みなさんのところは共働きですか?

うちは共働きなんですが、お互い日中外で仕事していると、家に帰ってからは料理、洗濯、子供の相手などで時間があっという間に過ぎていきますよね…。
その上赤ちゃんの頃は子供も黙って床に寝てるけど、歩けるようになると目が離せなくなります。さらには一緒に遊んであげないとかわいそうですし。

となると、時間を作るためについつい手を抜いてしまうのは”料理”ではないでしょうか?

うちも例外ではなく、もうどうにも時間がとれないので9ヶ月の長男にはレトルトの離乳食を、2歳の長女には冷凍食品をたびたび利用しています(ごめんよ)

そんな心配をよそに、レトルトの方が美味しいのかパクパク食べちゃうんですよね。味が濃いのでは?という話もありますが、一般のレトルト食品ではその傾向が高いようですが子供用のものについてはそんなことない、という話があるのでそっちを信じてます。長女も冷凍食品のパスタが大のお気に入りで、夜帰ってからカプラが食べてると「ちょっとちょーらい」とお皿とフォークを持ってきます。

しかしやはり親として子供には手料理を食べさせたい。
が、しかし、時間がなくてもチャチャっと作れるもので暖かいおかずがいい。

そこで今日は私がよくやるお手軽料理を紹介します。
ほぼ電子レンジを利用したものが多いです。(冷凍食品じゃないよ)

その1 野菜中華スープ

材料は冷蔵庫の中にある野菜ならなんでもいいと思います。
私がよく使うのは

・人参
・ピーマン
・玉ねぎ
・大根
・ソーセージ

くらいでしょうか?これを5mmくらいのキューブに前日のうちにしておきます。ここでのコツは、これがまた面倒なので、2回分まとめて刻んでおくことです。
これに中華スープの素を使い、アクをとりながらだいたい20分くらいグツグツと柔らかくなるまで煮込んでいけば完成です。

野菜不足がきになる方は是非試してみてください。うちの長女はモリモリ食べてくれます。

その2 一風堂風のもやし

一風堂というラーメン屋に行ったことがある方はご存知でしょうが、そこはラーメンが来るまでテーブルに備え付けのもやしのおかずが食べ放題なんです。ある日もやしを見てそれが作れないかとネットで検索したところ見事に味を再現されている方がいたので真似して作って見たのですが、これが長女に大ヒット!お皿を自分のところに引っ張っていって他の人に渡そうとしなかったこともありました。

1 もやし一袋、ニラ2、3本をよく洗い、1分程度茹でる(塩と酢を少々入れるといいらしい)
2 醤油、ゴマ油、いりごまをそれぞれ大さじ二杯くらいずつまぜておく
3 1、2をまぜる

その3 無限シリーズ

手軽にできる料理がないかといろいろと検索していたところ、無限人参、無限なす、無限ピーマンなどという料理がヒットしました。
最初みたときになんだこの名前は…!と思った記憶があります(笑)

しかしレシピを見て見るとお手軽。知らなかったのですが、ネットでちょっと話題になったレシピのようです。
レシピ全部載せるのもあれなのと、その辺のサイトに勝手にリンク貼っていいのかもわからないブログ初心者なので、すいませんがググってみてください(雑)
これも野菜だけ前日に切っておけば当日はレンジだけでできます

その4 コーンポタージュ

スーパーで売ってるクリームコーン缶(200gくらい)にバター大さじ1、牛乳300mlと塩少々を加えて火にかけ、沸騰前に火を止めましょう。
盛り付けにパセリをちらすとちょっとおしゃれな感じになっていいです(2歳児にはわかりませんが)

その5 じゃがいもの照り焼き

じゃがいもを細切りにして片栗粉をまぶす。5mm x 5mm x 3cmくらいにしてます。あらかじめ以下を混ぜておいて

・醤油、砂糖大さじ2ずつ
・マヨネーズ大さじ1

じゃがいもをフライパンで柔らかくなるまで焼きます。だいたい3分程度でしょうか?
ちょっと食べてみていい感じだったら火を止めて上の材料を混ぜてできあがり。

子供って醤油とかマヨネーズが好きなので照り焼き風のじゃがいもにはくいついてくれました。

時間ができたら写真もアップします。
今日はちょっと体調がが・・(もごもご)

「ウチの子が食べるレシピはこれだよ〜」なんてコメントは大歓迎です。
長男の方のレシピはまた今度。

今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です