寝かしつけが大変or寝てもすぐ起きる場合の解決策は?

みなさん寝かしつけってどうしてますか?

絵本を読んであげるとか決まった音楽(オルゴールが多い?)を聞かせるとかいろいろな手段があると思いますが、なかなか寝ない、or 寝た後に起きてしまうなど、いろいろ苦労されていると思います。

特にやっと寝て、リビングに戻ってゆっくりしている最中に泣き声が聞こえてきた時の絶望感は、全国どころか世界中のパパママも共感できるのではないでしょうか?

そこで、ウチの長女の経験からうまくいった寝かしつけの仕方やその後ずっと寝ててもらうためのコツなどを紹介します。
まだ長女が夜間断乳、断ミルクをする前の話です。

そもそもなんで眠らないの?

ウチの長女もまぁなかなか寝てくれなくて、いつも抱っこ紐を使って外に出かけてみたり車に乗せてみたりして奥さんが四苦八苦していました。そしてカプラも可能な限り早く帰り、奥さんとバトンタッチして寝かしつけをするような状態(今思えばこのころからほぼ残業しない生活をしている…)
そんな生活が続いてしまうと夫婦ともに疲れてしまいます。特に土日はカプラがいるけど、平日は妻が一人で寝かしつけまでやってくれていた時期があったので、その時期の妻のストレスはなかなかのものでした。

そこでいろいろと職場の人の話やネットの情報を集めてみたのですが、一番原因としてあてはまりそうなのは

「昼寝が長すぎる」

でした。

みなさんの家では昼寝ってどれくらいしてますか?うちは2歳くらいまで3時間ほどしていました。それも13時から16時という夕方に差し掛かるくらいまで。

どうして起こさなかったのかと言われると、まぁ正直、

束の間の休憩時間を楽しんでいたいから

という理由が大きいかと思います(きっと共感する方多いはず)

しかし、検診で先生に相談すると2歳くらいになったら昼寝の時間は2時間程度に抑えた方がいいということ。
そうしないと夜眠らないよ、とも付け加えられました。ズバリこれがウチの場合の原因でした。

原因は昼寝時間だった

いよいよ実践です。
先生の言う通り、昼寝の時間は最長で2時間とし、それを過ぎたら起こすようにしてみたんです。
ウチでは、昼寝は2時間過ぎても全然起きる気配がなく、タイミングが悪い時は14時から17時まで寝てました。

それを変えるため、なるべく13時くらいから眠り始めるように昼ご飯を少し早めるなど工夫しました。

その開始3日目、やっと長女が13時から寝るようになりました。これはチャンスだと15時になったらきっちり起こしてみました。
今まで寝てる時に起こされたことなんて今までなかったのでそれはもうぐずるぐずる。

これでもかと言わんばかりに大暴れしましたが、起きてくれました。
その後は長女が好きな外に出かけてみたり、おやつをあげて機嫌を直してもらいそのまま夜を迎えました。

ご飯を食べた段階でいつもとは明らかに違い、元気がない、というか眠そうな長女。

明らかに「私はもう眠たい・・・」オーラをはなっていました。
その後すぐにお風呂に入れて一瞬回復(目が覚めた)しましたが、お風呂上がりのミルクを飲んだら満腹になったのかまた眠たそうに目をこすっています。

そのままベットに連れていくと、あっけなく睡眠へ…。いままで一度も絵本を読まないで寝たことなんてなかったのに、あっという間でした。

この結果、やっぱり昼寝が長すぎると夜の睡眠になかなか入れなさそうだということがわかりました。
もし夜なかなか寝ないというパパさん、ママさんがいたら、試しに昼寝の時間を短くしてみることをお勧めします。特に3時間とか寝てるとほぼ夜の睡眠に影響を与えていると思います。(寝る子は寝るんでしょうけどね)

起きないために一工夫

そして二つ目に、寝かしつけた後、なぜか急に泣き出す場合の話です。
まだ夜間断乳をしていなかった時期なのですが、それにしても起きる起きる。ひどいと20分おきに泣いていました。
ウチの場合、長女はあんまりこういうことがなかったんですが、長男が頻繁にそれを繰り返していました。姉弟でも性格は違うんでしょうね。

これもネットでいろいろ調べてみましたが、いまいちピンとくるものがなく、さてどうしよう状態に。
ぼーっと2、3日の間、仕事に向かう通勤電車の中や仕事中に何かいい方法がないかと考えていたところ、神が降りてきたのかふとアイディアが一つ浮かびました。それは

寝息を出すアプリを利用すること

です。

寝かしつけをした後、完全に眠るまでリビングで抱っこしていたのですが、その間は絶対目を覚ましませんでした。
しかし、それが寝室に移っただけでなぜ起きてしまうのか。それは音が全くないため子供が怖がったのかもしれません。

そしてすかさずスマホアプリを検索。するとゴロゴロとヒットするじゃないですか…!

こんないいものみんな知ってるんだったらもっと広まっていいだろうと思いつつ、本当に解決するかどうかわからないので一番レビューの高いやつはどれかと一つずつ確認を進めます。
いろいろ悩みつつ、最終的に一つに決めたアプリを持って眠っている長男と一緒に寝室へ…

長男はぐっすり。長女は少しでも抱っこから降ろそうとすると即マブタが開いたのですが、長男はおとなしい性格なのかまったく動かず。
先に生まれた子が大変だと次が楽、またはその逆。なんて言葉を聞いたことある方多いかと思いますが、これって本当だな…なんて思った記憶があります(笑)

っと、話がそれましたが、無事にベットに寝せてそのまま例のアプリを起動。

動物の鳴き声などもありましたが、ここは寝息を使うことに。アプリが動き始めると「すー、すー」と気持ち良さそうに眠っている寝息が聞こえます。それを隣の私の布団の枕のあたりにおいて、ひとまず部屋を出てリビングでテレビをみてました。

ひどい時は5分もしないうちに呼び出される(泣き声が聞こえる)のですが、その日はなんと私が寝室に行く時間まで何の騒ぎもなく、そのまま私も眠りに入れて夜4時くらいまで起きませんでした。
その時はお腹がすいていたのとオムツが気持ち悪かったようなので、オムツ交換とミルク追加でまた深い眠りへ入りました。

子供も大人と同じように、隣に誰かいる、という気持ちになった方が安心するんでしょうね。何はともあれ長く眠ってくれるようになり、大助かりでした。
もしみなさまの中で同じようなことで悩んでいる方がいれば寝息がでるアプリ(いっぱいあります)是非試してみてください。

今日はここまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です